スクーデリアオクムラのチューニングメニューにはさまざまなものがありますが、その代表的なものがバブルシムの変更でダンピング特性を変更する“MEチューニング”です。
バイグの個性とライダーの個性に合わせた“心地良い”サスペンションに仕上げます。
ダンパーを油圧でストロークさせ、サスペンションのダンピング特性を解析することができるダンパーテスターをファクトリーに導入しました。
リアショックだけでなくフロントフォークのテストも行える特注品で、通常リアショックはスプリングを外してテストする機械式ですが、このテスターは最大1トンもの荷重をかけられる油圧式で、スプリング装着状態でもテストすることが可能です。
さらにそこで得られたデータを演算処理によってスプリングとダンパー別々に解析することも出来ます。これを使えば、これまで経験則と勘で行ってきたメンテナンスやチューニングを、より厳密に、高い精度で行うことができるのです。

copyright(C)2008 SCUDERIA OKUMURA All right reserved.