BACK
(納期:約1週間)

ライダーのひとりひとりの感性に合ったサスペンションセットアップをご提供すること。
マシンの持つポテンシャルを最大限に引き出すこと。
これがMEダンピングチューニングの命題です。

スクーデリアオクムラのME(マジカル・エフェクト)チューニングでは、サスペンションのフルメンテナンスメニューに加え、それぞれのバイクとライダー(お客さま)の個性に合わせたチューニングを施します。豊富なデータに加えて、お客さまの体重や主な用途をお伺いして、それぞれのバイクのキャラクターの中から最適なサスペンション特性を引き出すのです。具体的には、オイルの粘度を変更することなく、サスペンション内部のメインバルブに手を加え、サスペンションの作動速度(ピストンスピード)に適したダンピング特性にチューニングします。

作動速度の低速域のダンピングを高め、高速域のダンピングを抑えることで接地感を掴みやすく、ギャップ吸収性の高いサスペンションを造り出すことができるのです。フロントフォーク、リヤショック共に、ノーマルサスペンションが全く別次元のハイパフォーマンスサスペンションに生まれ変わります。

リヤショックにリプレイスサスペンションを装着されている場合、ノーマルのフロントフォークの組み合わせでは、前後のバランスが崩れてしまい、リプレイスサスペンションのメリットを生かしきれない場合や、フロントフォークにネガが生じているケースも珍しくありません。フロントフォークのMEダンピングチューニングは必要不可欠だと言えます。

最終的なセットアップ(仕上げ)はお客さまにサスペンションをお納めしてから始まります。お客さまのコメントをお伺いし、具体的なセットアップの方法をアドバイスします。

脚付き問題からバイクの選択肢が狭くなってしまったり、不用意な転倒を招いてしまうことのないようにサスペンションの全長を調整することで車高を下げる加工も可能です。下げ幅についてはスクーデリアオクムラまでご相談下さい。(¥12,600−/1ユニット)


PRICE LISTへ
機種別装着フロントフォーク
機 種
SHOWA 
Φ49
MV AGUSTA   F4 750シリーズ
マルゾッキ 
Φ50

MV AGUSTA  

F4 1000シリーズ  
F4 750 SENNA
BRUTALE 750/910シリーズ
Husqvarna

‘06 TE450/SMR450
‘04 TE510 センテニアル

マルゾッキ 
Φ45

Husqvarna   

TE250/TE450/TE510/TE570
TCシリーズ、WRシリーズ、CRシリーズ
SM250R/SM400R/SM450R/
SM510R/SM570R/SM630R/SM610

copyright(C)2008 SCUDERIA OKUMURA All right reserved.