Blog

20150123_1223313

GSX1300R(2003model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

QUANTUM製モノショックです。
メガスポーツバイクの代表格となるGSX1300Rハヤブサです。
ホンダCBR1100XX、カワサキZZR1100、カワサキZX12Rとの市販車最高速争いに競り勝ち、20世紀最速市販バイクとなりましたが、2001年にEUの行政から規制が必要という意見が出され、各メーカーは自主規制によって300km/hに抑えるスピードリミッターを装着することになりました。それでも300km/h出るのですからすごいスピードです。それも10年以上も前の市販車で。
1994年に伊藤真一選手がドイツのホッケンハイムサーキットで200マイル(321km/h)の最高速記録をインジェクション仕様のNSR500で達成したときの話を伊藤選手本人から訊いたことがありますが、記録達成の瞬間は気が遠くなるほどの恐怖を感じたそうです。現在のスーパースポーツマシンのパフォーマンスはさらに高まっています。マシンの性能を試すのはサーキットに限定ですね。
今回はリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。サスペンションの性能低下は高速域に於いて危険な状態になりかねません。定期的なメンテナンスをお勧めします。
リヤショック (QUANTUM MONO)
フルメンテナンス                  :¥32,516-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20130918_596296
  2. 20200316_2388928
  3. 20191204_2352224
  4. 20140116_770810
  5. 20190910_2319313
  6. 20180119_2053883

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP