Blog

20150701_1395286
  • KYB

イナズマ400/イナズマ1200 リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

イナズマ400はKYB製、イナズマ1200はSHOWA製ツインショックです。
イナズマは排気量別に400cc、750cc、1200ccの各クラスでラインナップされました。
400ccモデルのGSX400FS「イナズマ400」は、1997年に発売されました。

フロントブレーキにブレンボ製対向4ポットキャリパー、KYB製サスペンションを標準装備。GSFシリーズや初期のGSX-Rシリーズで定評のある750ccクラスの油冷エンジンをベースに、400ccにスケールダウンしています。

750ccモデルのGSX750Wの発売は1998年。先代の油冷モデルであるGSF750が極端な販売不振に陥ったことで国内市場への投入は見送られたものの、シリーズ全体を通じたベースモデルとなっています。そのため「GSX750」の名称にて海外のみで販売されました。


1200ccモデルのGSX1200FS「イナズマ1200」はの発売も1998年となります。GSX750のフレームをベースに、パイプを肉厚を厚くすることで剛性を高め、サスペンションはSHOWA製、ブレーキキャリパーにはブレンボ標準装備するなどして、1200ccの動力性能に見合った造り込みになっています。エンジンは伝統のGSX-R1100の油冷エンジンを改良したものが搭載されています。

 

今回はイナズマ400とイナズマ1200のリヤショックのフルメンテナンスをほぼ同時にご依頼いただきました。イナズマシリーズでもKYB製とSHOWA製で異なったメーカーのパーツが使われていることに改めて気付きました。

 

イナズマ400

リヤショック (KYB TWIN)
フルメンテナンス                           :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

ダンパーロッド錆あり・NGレベル>再メッキ加工にて再生  :¥22,000-
(左右ペア)       

 

イナズマ1200

リヤショック (SHOWA TWIN)
フルメンテナンス                          :¥35,200-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

スプリングペイント                         :¥17,600-
(左右ペア、パウダーコーティング、剥離、下処理を含みます。)
INAZUMA400


INAZUMA1200




 

関連記事

  1. 20140307_836261
  2. 20140924_1089950
  3. 20190709_2295698
  4. 20190513_2271847
  5. 20140901_1063951
  6. 20150923_1474796

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP