Blog

20150908_1461248

DUCATI900SS(1997model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製モノショックです。
ダンパーロッドに錆があり研磨修正しきれないレベルでしたので、クロームメッキを再メッキ加工することで再生いたしました。
スクーデリアオクムラではこのDUCATIのように純正装着されているショックユニットのオーバーホールフルメンテナンスや、ダンピング仕様をカスタマイズするMEダンピングチューニングをお引き受けしております。
通常では入手不可能なサスペンション内部の構成パーツも常に在庫しており、サスペンションとしての機能を完全な状態に仕上げることができます。(非分解の構造のショックユニットなど施工できないケースもあります。)
リ・プレイスサスペンションに換装されるのも良いのですが、ノーマルのショックユニットをベストの状態に蘇らせる「フルメンテナンス」のメニューや、ノーマルショックをベースにしながらも乗られる方に合わせたダンピングチューニングを施す「MEダンピングチューニング」のメニューで、より心地良い走りを手に入れて下さい。
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                 :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ダンパーロッド再メッキ加工          :¥11,000-
(剥離、下地処理、表面研磨仕上げを含みます。)
ブラダ交換                    : ¥1,100-

関連記事

  1. 20140822_1052381
  2. 20190515_2272744
  3. 20160128_1588775
  4. 20140901_1063951
  5. 20130703_471126
  6. 20130410_266442

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP