Blog

20121220_9863

電子制御式サスペンションのMEダンピングチューニングもOKです

DUCATI MULTISTRADA 1200Sに装着されているOHLINS製φ48mmフルアジャスタブル倒立フォークには、電子制御式コンプレッション、リバウンド調整機構が備わっていますが、このフロントフォークもフルメンテナンスやMEダンピングチューニングによるセットアップが可能です。
電子制御でコントロールしている領域は、コンプレッション、リバウンドダンピングのアジャスタ部分ですが、MEダンピングチューニングでは、メインバルブのダンピング特性に手を加えています。
ギャップ吸収性を高めて、より接地感をつかめるような仕様設定で、乗る人に合わせたセットアップを施します。
もちろん、リヤショックも同様です。BMWに装着のESAも問題ありません。

最新の機能を備えたハイテクサスペンションもスクーデリアオクムラにお任せ下さい。
OHLINSフロントフォークφ43正立&倒立、φ48倒立
フルメンテナンス       :¥43,890-(基本交換パーツを含みます。税込み)
MEダンピングチューニング  :¥64,680-(フルメンテナンス、基本交換パーツを含みます。税込み)
MEスーパースポーツスプリング:¥19,635-(スプリングレートの選択が可能です。税込み)
納期は1週間ほどです。

関連記事

  1. 20140811_1040490
  2. 20200427_2402919
  3. 20180425_2101402
  4. 20130629_465102
  5. 20150415_1304127
  6. 20181220_2211687

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP