Blog

20140402_871838

NSR250RSP(1994モデル)のサスペンションセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークとPENSKE RACING SHOCKS モデル8983です。
2ストロークレーサーレプリカの代名詞NSR250Rをレストアして乗られているお客さまは本当に大勢いらっしゃいます。いろんなレストアのスタイルがありますが、今回のお客さまはフロントフォークをMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでセットアップ。さらにフリクション低減を目的にインナーパイプのMEチタンコートチューニング、アウターパイプのMEカシマコーティングをご採用いただきました。錆の多かったインナーパイプは新品のパーツに交換。フォークキャップ周りもMEアルマイトコーティングで美しく仕上げました。
リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKSのモデル8983をお選びいただきました。ノーマルのショックユニットにMEダンピングチューニングを施すよりさらにグレードの高い選択です。セッティングの幅も広がってNSR250RSPのポテンシャルを存分に味わっていただけるものと思います。
NSR250R(1994モデル)
フロントフォーク(SHOWAΦ41正立)
MEチタンコートチューニング           :¥132,000-
(インナーパイプチタンコーティング、ゴールド、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 

*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
正立フロントフォーク
アウターパイプMEカシマコーティング      :¥50,000-
(左右ペア、ブロンズ色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。
 キャリパーブラケット、フェンダーステーの部分など、バフが
 入りきらない部分は色むらになる場合があります。)
フォークキャップ周りなど小物パーツのMEアルマイトコーティングは、
1点に付き、¥1,500-となります。

 

PENSKE RACING SHOCKS

モデル8983(4アジャスト)           :¥143,000-

ショック長         :301mm(297~309mm)

スプリング         :HYPERCOILS 600-225-700

                (12.5kgf/mm)

スプリング自由長    :152mm 

スプリングイニシャル  :15mm

スプリングセット長    :137mm

伸び側ダンピング    :35クリック幅

圧側ダンピング     :23クリック幅

窒素ガス圧       :11.0kgf/mm

重量           :2.6kg



こちらは1989年 アジノモトホンダレーシング NSR250で全日本ロードレースに参戦の私です。

関連記事

  1. 20140303_831567
  2. 20191110_2342444
  3. 20190626_2290476
  4. 20150613_1370766
  5. 20190219_2236488
  6. 20131008_626989

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP