Blog

20150928_1480629

CBR954RR 前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
このモデルがCBR900シリーズの最後となるモデルです。軽量化によって乾燥重量がCB400SFと変わらず、ファイヤーブレードシリーズ最軽量を誇ります。

ホンダのスーパースポーツでは初の国内の基準に合わせた日本国内仕様を設定しています。

馬場技師の最後の作品として記念すべきモデルとなります。
馬場さんとは何度もお会いしてお話しをお伺いしていますが、生粋のホンダエンジニアでバイクを愛されているとても尊敬できる素晴らしい方です。
インジェクション仕様ながらキャブレターのような
爆発的な加速フィーリングは、後継のCBR1000RRよりピーキーなキャラクターですがそこが魅了であり、人気の高いホンダのスーパースポーツです。

今回はOHLINSに換装した前後サスペンションをベースにオーナーさまに合わせたセットアップを施しました。

高価なリ・プレイスサスペンションの性能を充分に引き出すためにMEダンピングチューニングによるセットアップはとても有効なことです。

 


フロントフォーク (OHLINS 倒立)

MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20150703_1397241
  2. 20140509_924282
  3. 20140701_992750
  4. 20200617_2418922
  5. 20190910_2319121
  6. 20190717_2299078

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP