Blog

20140929_1096498

ZRX1100(1999model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとKYB製ツインショックです。

ZRX1100は1996年秋のケルンショーで発表され、その年の12月に発売されました。

先に発売されていたZXR400の人気と水冷リッターバイクを望む市場からの声に応えて市販化されました。エンジンはZZR1100、GPZ1100をベースに中低速を重視した設定とし、国内仕様の出力は100ps/8,500rpm、輸出仕様フルパワーの出力は106ps/8,700rpmでした。ネイキッドモデルとしては、軽量、コンパクトにまとめられていて、Z1000Rローソンレプリカに近いデザインもあり、人気のモデルとなりました。このZRX1100は現在でもサスペンションチューニングやメンテナンスのご依頼がとても多く、オーナーさまがマシンを大切にしてされていることを感じる1台です。
ZRX1100は前後ともにノーマルサスペンションのメンテナンスやチューニングが可能です。

 

今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。

フロントフォーク (KYB 正立)
フルメンテナンス                :¥29,040-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

フロントフォーク脱着              :¥12,000-
リヤショック (KYB TWIN)
フルメンテナンス                :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

バンプラバー交換(R/L)          : ¥2,200-

リヤショック脱着                : ¥6,000-




関連記事

  1. 20140730_1026806
  2. 20141029_1133486
  3. 20191021_2334160
  4. 20150406_1294878
  5. 20200112_2365628
  6. 20140617_974858

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP