Blog

20150428_1320246

ZX-10R(2004モデル)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとPENSKE RACING SHOCKSです。
ZX-9Rの後継モデルとして2004年に発売されました。

最大出力は175ps、車両重量は170kgと、一般市販車初のパワーウエイトレシオ1kg/psを達成しています。

ブレーキングスタビリティを高めるためにバックトルクリミッターも装備されています。

 

今回はMEダンピングチューニングによってセットアップ済みのOHLINSフロントフォークと  PENSKE RACING SHOCKSのメンテナンスをご依頼いただきました。ノーマルの状態でもクオリティの高いOHLINSフロントフォークですが、MEダンピングチューニングによるセットアップを施すことでさらに一体感を高めることができます。
また、日本で販売しておりますPENSKE RACING SHOCKSは、全てスクーデリアオクムラが仕様設定しており、日本人に合わせたオリジナルのサスペンション設定に仕上がっています。

 

フロントフォーク (OHLINS 倒立)


フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20130517_363536
  2. 20130308_174664
  3. 20150425_1316380
  4. 20200204_2373656
  5. 20140903_1066569
  6. 20191013_2331450

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP