Blog

20190415_2260306

ZXR400(1995model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

80年代に一世を風靡したレーサーレプリカブームが終焉を迎え、時代はGPZ900Rニンジャやゼファーに変わりつつあった90年代初頭にカワサキのエンジニアさんたちの熱い思いによって世に送り出されたと言われているZXR400/Rです。

現代になってスポーツライディングを楽しむオトナのライダーにZXR400/Rの人気が高まっています。ワインディングやサーキットで高い回転域を保ちながら、甲高いエキゾーストサウンドを楽しむのは快感ですね。このところ、スクーデリアオクムラにフルメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼が増えているZXR400/R。造り込みがしっかりしていて、私が欲しいバイクの1台です。今回はフロントフォークのフルメンテナンスをお任せいただきました。ZXR400/Rのノーマルサスペンションは、フロントフォークのみならず、リヤショックのフルメンテナンス、MEダンピングチューニングも可能です。ご相談下さい。

 

別のお客さまよりご依頼いただいたリザーバタンクの無いタイプのZXR400(1991model)リヤショックのフルメンテナンスです。ダンパーロッドに錆が発生しており、深く進行しておりましたので再メッキ加工によって再生いたしました。フルメンテナンスの費用は、¥27,060-(税別)。ダンパーロッドの再メッキ加工は、¥11,000-(税別)です。

 

錆で痛んでしまったダンパーロッドです。再メッキ加工を施す際は、現状のクロームメッキを削り取り、高品質のクロームメッキを蒸着させた後に研磨によって元のダンパーロッド径まで磨き込んで仕上げます。スクーデリアオクムラでは、さらに全ての面のバリ取り、研磨を施してサスペンションに組み込んでいきます。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #Kawasaki #ZXR400 #ZXR400R

関連記事

  1. 20150603_1360766
  2. 20130108_39052
  3. 20140307_836917
  4. 20161112_1802732
  5. 20190922_2323277
  6. 20190414_2259855

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP