Blog

20150721_1414112

ハーレーダビッドソンXL883Nアイアン(2014model) フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ39正立フロントフォークです。
最低地上高 99mmと加重時シート高 641mmはスポーツスターXL883Lと同じ設定で、全高は全車種で最も低い 1,080mm。さらにハンドルバーも短く、全幅はXL883より60mmもタイトになっており、ラインナップ中一番コンパクトな車体です。
ブラックアウトされたスタイリング、低いシート車によって足付き製も良く、低重心による安定感もあり、小回りも効くところがタウンユースにピッタリのハーレーダビッドソンです。
今回はフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。
低い地上高ですのでバンク角を取れない中で、可能な限り安定したハンドリングを求めてスクーデリアオクムラにご相談いただき、フロントフォークのセットアップをお任せいただきました。
フロントフォーク (SHOWA 正立)
MEダンピングチューニング           :¥46,420-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20140110_763345
  2. 20181015_2180768
  3. 20130831_567118
  4. 20130806_526739
  5. 20190707_2295001
  6. 20140423_902133

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP