Blog

20151105_1517983

ハーレーダビッドソン VRSCF(2010model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

 SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
2002年に新世代のハーレーダビッドソンとして登場したV-RODです。
Revolution(革命)と名付けられたハイパフォーマンス水冷DOHC1,250ccエンジンを搭載。
ハーレーダビッドソンファクトリーマシン「VR1000」をベースに開発されたこのエンジンは、高出力かつ高回転までスムースでフラットな特性に仕上げられています。
また、近未来を想像させる造形美と究極のロー&ロングフォルムは、これまでのハーレーダビッドソンからは想像できない新しい魅力です。
今回はVRSCFのフロントフォークにMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップをご依頼いただきました。高速道路でのハイスピードツーリングを楽しまれているお客さまから安心して走らせることのできるフロントフォークを、とリクエストいただきました。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥50,050-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20180201_2059984
  2. 20190109_2219587
  3. 20130612_427101
  4. 20131015_636940
  5. 20130301_149883
  6. 20140714_1008070

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP