Blog

20190924_2323971

ハーレーダビッドソン FLHXS フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ49正立フロントフォークです。

ハーレーダビッドソンのツーリングファミリーにお乗りのお客さまから、「ハーレーのサスペンションはなんとかならないか?」というお問い合わせをいただきます。「スポーツバイクのような運動性までは求めないが、ノーマルのままではブレーキング時のノーズダイブが速く、切り替えしのレスポンスも遅れる。」これらを改善するためにMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップをお勧めしています。フロントフォーク内部のフォークスプリングとダンパーシリンダーの間に積層式のバルブを組み込んでフォークオイルの流れを変える「コントロールバルブ」と、0.90kgf/mシングルレート設定のMEスーパースポーツスプリングでのセットアップです。ダンピング仕様とスプリングレート、スプリングプリロード量は、お客さまの体重や走らせるステージ、ご要望などがあればお伺いして設定に反映します。これまでもたくさんのツーリングファミリーのハーレーダビッドソンを手掛けてきましたが、どのお客さまにもご満足いただいています。是非、ご検討下さい。

 

 

 

こちらが」コントロールバルブ」のパーツです。アルミ削り出しの専用ホルダーの中にメインピストンとバルブシムを組み込んでします。オイルロックピースにも加工して実用ストロークを増やしています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #FLHXS

関連記事

  1. 20150928_1480629
  2. 20190811_2308506
  3. 20110118_1880926
  4. 20150626_1391170
  5. 20190401_2254389
  6. 20200513_2407961

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP