Blog

20191022_2334746

Harley Davidson FXDX(2001model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ39正立フロントフォークです。

FXDX2001年モデルには調整機構こそ備わっていませんが、カートリッジタイプのフロントフォークが純正装着されています。とは言ってもノーマルはとてもソフトな乗り味で、ダンピング仕様、スプリングレート共に不足気味。ノーマルのままではワインディングロードを気持ち良く走るには頼りなさを感じてしまいます。スクーデリアオクムラではこのダンパーカートリッジを分解して、フォークオイルがスムースに流れるようにメインピストンに手加工によって改良を加え、バルブシムの径や厚み、枚数を変更し、シングルレート0.80kgf/mのMEスーパースポーツスプリングで組み上げるチューニングを施します。これがMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップです。R側インナーパイプに0.60mmの曲がりがありましたので、修正して再メッキ加工、L側インナーパイプは曲がりは無いものの、錆が進行しておりましたので再メッキ加工を施して左右共に再生して組み上げています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #FXDX

関連記事

  1. 20150707_1400730
  2. 20200127_2371067
  3. 20190518_2274111
  4. 20151030_1511233
  5. 20141002_1100493
  6. 20151007_1489697

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP