Blog

20130731_516587

ハーレーダビッドソン FXDL(2001モデル)フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ39正立フロントフォークです。
お客さまのご希望でインナーパイプへのブルーレインボーのMEチタンコーティング、アウターパイプへのMEブラックアルマイトコーティングを施しました。
MEチタンコーティングは、イオンプレーティング処理による超硬質のコーティングを施すチューニングです。フロントフォーク専用に改良を重ねた特珠な表面処理方法で、ワークスチームが使用するものとまったく同じ品質です。パイプ表面の面粗度(めんそど)を高めることによって作動フリクションは大幅に減少し、動きを滑らかにします。表面硬度はクロームメッキに比べて約2.4倍に高まり、インナーパイプの上下作動や跳ね石などによるキズを防ぎます。耐磨耗性、防蝕性にも優れています。
アウターパイプへのMEアルマイトコーティングは、パイプの外面のみならず、パイプの内面にアルマイトコーティングを施すことで、インナーパイプ側のメタルとのフリクションを大幅に低減する効果があります。アウターパイプの母材をコーティングによって保護する効果も高く、フロントフォークオイルの汚れ具合が全く違うほどです。
フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング          :¥161,700-
(インナーパイプチタンコーティング、ブルーレインボー、
 フルメンテナンス、 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
アウターパイプMEアルマイトコーティング   :¥42,000-
(左右ペア、色の選択が可能です。ハードアルマイトコーティング)

関連記事

  1. 20150418_1309247
  2. 20150109_1210326
  3. 20190928_2325414
  4. 20140911_1075826
  5. 20181023_2185115

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP