Blog

20200716_2428279

DUCATI1199S Panigale前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

伝統のトレリスフレームから脱却して、モノコックフレームを採用した1199パニガーレです。軽量化に加えてLツインエンジンでは常に課題となる前輪荷重割合を高める効果も目的と言われます。新世代スーパークアドロエンジンを搭載。カムシャフト駆動にこれまでのゴグドベルトからセミカムギアトレイン方式を採用。クイックシフター、TCS、エンジンブレーキコントロール、エンジンモードの切り替えも可能となり、スーパーバイクながらも電子制御を駆使して扱いやすさ、安全性への進化も進められています。 

今回はDUCATI1199Sパニガーレ OHLINSサスペンションの前後併せてMEダンピングチューニングでのセットアップをご依頼いただきました。レベルの高いマシンを不安なく乗りこなすために、サスペンションチューニングはとても賢明な投資です。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI1199panigale

 

関連記事

  1. 20180928_2173286
  2. 20191006_2328552
  3. 20190518_2274119
  4. 20140218_813847
  5. 20181119_2198441
  6. 20180108_2048463

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP