Blog

20150526_1352876

V-MAX1200 リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製ツインショックです。
1985年に輸出モデルとして発売され、2007年まで様々な改良が施されながらほとんどフォルムを変えることなく生産され続けたロングセラーモデルです。
ネイキッドともアメリカンタイプともカテゴライズされない個性的かつ、マッチョなスタイリングは世界中の多くのライダーに支持されました。搭載するエンジンは水冷4サイクルV型70° DOHC1,198cc。新機構のVブーストシステムの組み合わせによって、145ps/9,000rpm、12.4kg-m/7,500rpmのスペックを誇ります。数値以上にVブーストの効果の出る6,500回転あたりから豹変する強烈な吹け上がりは当時の量産市販車世界最強の馬力を実感させるに十分なものでした。
今回はこのV-MAXに装着されているOHLINSリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
ノーマルのリヤショックは、非分解の構造でメンテナンスを施すことができないために、OHLINSのようなリ・プレイスサスペンションに交換されている方が多いようです。
リヤショック (OHLINS TWIN)
フルメンテナンス                :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20200513_2407843
  2. 20171213_2036031
  3. 20130527_387697
  4. 20190123_2225458
  5. 20190331_2254106
  6. 20190219_2236488

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP