Blog

20121228_22704

フロントフォークに続いて電子制御式OHLINS TTXリヤショックのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

先週、MEダンピングチューニングでのセットアップを行なったフロントフォークに続いて、2010年モデルDUCATI MULTISTRADA1200Sに装着されているOHLINS製TTXリヤショックのMEダンピングチューニングのご依頼をいただき、全ての作業が完了いたしました。

このリヤショックは、コンプレッション/リバウンドダンピングの電子制御式調整機構に加えて、スプリングプリロードも電子制御でコントロールできるシステムが備わっています。
このTTXリヤショックもスクーデリアオクムラでフルメンテナンスやMEダンピングチューニングによるセットアップが可能です。

電子制御でコントロールしている領域は、コンプレッション/リバウンドダンピング、スプリングプリロードのアジャスタ部分ですが、MEダンピングチューニングでは、メインバルブのダンピング特性に手を加えています。

ギャップ吸収性を高めて、より接地感をつかめるような仕様設定で、乗る人に合わせたセットアップを施します。
最新の機能を備えたハイテクサスペンションもスクーデリアオクムラにお任せ下さい。

2010DUCATI MULTISTRADA 1200S
リヤショック(OHLINS TTX)
フルメンテナンス      :¥30,723-(基本交換パーツを含みます。税込み)
MEダンピングチューニング :¥51,513-(フルメンテナンス、基本交換パーツを含みます。税込み)

関連記事

  1. 20191007_2328947
  2. 20200217_2378452
  3. 20180202_2060541
  4. 20150707_1400730
  5. 20200909_2443836
  6. 20130918_596296

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP