Blog

20140502_914093

RC45(RVF750)HRC KITフロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
スーパーバイク世界選手権のホモロゲーションマシンとして開発され、1994年1月、国内500台、海外向けに550台の限定で発売されました。当時の価格は200万円。HRCからはレース用コンプリートマシンやキットパーツが販売され、世界各地で多くのチーム、ライダーがこのRVF/RC45でレースに参戦していました。
今回ご依頼いただいたフロントフォークは当時のHRCキットパーツです。スクーデリアオクムラがサスペンションチューナーとしての業務を開始した頃に、HRCからこのフロントフォークのチューナーとして正式に認められ、各チームのサポートをさせていただいておりました。今ではレースパーツとして使われることはありませんが、このパーツを大切に所有されいるお客さまのためにサポートさせていただきます。
フロントフォーク (SHOWA HRC KIT 倒立)
フルメンテナンス                :¥47,500-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


1997年鈴鹿8耐でのワークス仕様RVF750/RC45です。ライダーは伊藤真一選手。ペアライダーは宇川 徹選手。ふたりともこのレースが8耐初優勝。翌年も同じペアで連続優勝を飾りました。その後はそれぞれが別のチームで2勝して、8耐4勝の記録を持つ偉大なライダーです。

関連記事

  1. 20131002_617953
  2. 20190513_2271865
  3. 20141203_1174389
  4. 20121229_24489
  5. 20140509_924390
  6. 20190525_2276879

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP