Blog

20140528_949095

YZF-R1(2007モデル)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
2006年にドイツ・ケルンで開催された「インターモト」で発表されました。YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)と、量産市販車では初となるYCC-I(可変式エアファンネル)を装備する新設計エンジンは、ラムエアシステムによる過給なしで180psを発生させています。このモデルから伝統の5バルブを廃止してYZR-M1と同様の4バルブエンジンとなっています。
こちらのお客さまは以前にOHLINSサスペンションへの変更と同時に、スクーデリアオクムラのMEダンピングチューニングによるセットアップを施し、定期的にフルメンテナンスをご依頼いただいています。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20200306_2385284
  2. 20191110_2342430
  3. 20150115_1216189
  4. 20130222_128850
  5. 20151001_1483522
  6. 20200523_2410992

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP