Blog

20140527_948583

SRV250リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

WP製ツインショックです。
SRV250は1992年に発売されています。ビラーゴの空冷V型2気筒エンジン搭載。27PS/8,500rpmはおとなしいスペックですが、外装はクラシックバイク調で個性的な1台でした。
当時は例えば250ccエンジンを搭載したモデルだけでも、2サイクル、4サイクル、シングル、2気筒、4気筒!、パラレル、V型、水冷、空冷、アルミフレーム、スチールフレーム、とほんとうに様々なキャラクターのバイクを各メーカーが競って開発して販売していました。私たちユーザーは自分の好みやその時代の流行を追いながら、自分が使える最大限の予算を費やして、「バイク=夢」を手に入れて夢中になっていました。もう毎日、頭の中はバイクのことでいっぱい!ホント幸せでしたね~。
当時の個性あるバイクのサスペンションのメンテナンスをご依頼いただくと、当時に同じバイクを乗っていた仲間のことを思い出したり、そのバイクを造ったエンジニアの思いを想像したりして楽しんでいます。
今回はWP製リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
リヤショック (WP TWIN)
フルメンテナンス                :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20140527_948336
  2. 20190427_2265513
  3. 20140515_932609
  4. 20150203_1234380
  5. 20131129_706952
  6. 20150605_1362309

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP