Blog

20150827_1450400
  • KYB

GSX-R1000(2009model)前後サスペンション、ステアリングダンパーのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43BPF倒立フロントフォークとSHOWA製モノショック、KYB製ステアリングダンパーです。
2001年にGSX-R1000としてデビューして以来、4回目のフルモデルチェンジを受けた2009年モデルです。
コンセプトは「The Top Performer」。

エンジン、フレーム共に新設計され、軽量化とコンパクト化が進められました。
フロントフォークをSHOWA製BPF、フロントブレーキキャリパーにはトキコ製モノブロックキャリパーを採用しています。
2008年モデルまでは2000年型GSX-R750をベースにロングストロークしたエンジンをベースにしていましたが、
このモデルから完全新設計となり、ショートストローク化されて185psのスペックとなりました。
この年の鈴鹿8耐ではヨシムラの酒井大作/青木宣篤/徳留和樹組が優勝を果たしています。
今回は前後サスペンション、ステアリングダンパーのフルメンテナンスをご依頼いただきました。2009年モデルというとまだまだ新しいようですが、6年経過しておりますので充分にメンテナンスが必要な時期に来ています。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ステアリングダンパー (KYB)
フルメンテナンス               :¥14,300-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)




関連記事

  1. 20150901_1454964
  2. 20200204_2373666
  3. 20180212_2065136
  4. 20150812_1436358
  5. 20200316_2388922
  6. 20190303_2242090

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP