Blog

20130130_73573

DUCAI748Rのサスペンションフルメンテナンスが完了いたしました。

DUCATI748RのOHLINSサスペンションです。

このマシンのデビューは1994年。
スクーデリアオクムラがサスペンションのビジネスを開始した時と同じ年とあって、開業以来本当にたくさんの916/748系のサスペンションメンテナンスやチューニングに携わらせていただきました。

開業当時、それまでロードレース一筋に生きてきた自分にとって、速さだけではなく、美しさに於いてもレーシングマシンにかなう市販バイクはありえないと思っていましたが、初めてDUCATI916を見たときは、レーシングマシンと見間違うくらいに美しいデザインに圧倒された覚えがあります。
デビューから19年経った今でもその美しさは色褪せていないところがすごいです。
そこが巨匠マッシモ・タンブリーニさんのデザインなんですね。
いつか自分も所有したい1台です。

今回、ご依頼いただいたのは748Rですから、前後共にOHLINSサスペンションを装着したマシンです。
その変わらない美しさと同様に、何年経っても変わらないパフォーマンスを維持していただきたいと思います。

フロントフォーク (OHLINS倒立)
フルメンテナンス                  :¥43,890-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



画像はDUCATI748 SHOWAサスペンション装着マシンです。本当にきれいですね。

関連記事

  1. 20150418_1309243
  2. 20190901_2315545
  3. 20190823_2312360
  4. 20181024_2185575
  5. 20130629_465102
  6. 20200217_2378385

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP