Blog

20141126_1166585

マーニ オーストラリア フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

フォルセライタリア製インナーパイプ径Φ40倒立フロントフォークです。
マーニ(Magni )は、イタリア ロンバルディア州ヴァレーゼ県サマラーテにあるオートバイメーカーでです。


ジレラやMVアグスタで活躍したアルトゥーロ・マーニさんがミラノにて1978年に創業します。当初はMVアグスタ用のカスタムパーツやコンプリートマシンを製造していましたが、やがて既存のエンジンを流用したオリジナルバイクの製造を始めました。

 

今回、フロントフォーク フルメンテナンスのご依頼をいただいたのは、1993年発売のマーニ オーストラリア。イタリアデザインらしく美しい仕上がりです。

モトグッツィ デイトナ1000RS用4サイクル Vツイン、SOHC992cc、102ps/8,400rpm、8.97kgm/6,600rpmのエンジンを搭載。オーストラリアのディーラーからの要請で製作されたモデルだそうです。
装着されているフォルセライタリア製倒立フォークですが、独特の趣はあるものの、各パーツの精度については日本製パーツに及ばないところもあり、改めてパーツ1点1点を確認しながら研磨や修正を加えて整えていく作業が不可欠です。手間を掛けることでベストコンディションに仕上げることができました。

 

フロントフォーク (フォルセライタリアΦ40 倒立)
フルメンテナンス                :¥68,596-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

インナーパイプに錆、傷があり、R側は研磨加工で修正できましたが、L側はNGレベルでしたので、再メッキ加工によって再生いたしました。

 

インナーパイプ再メッキ加工         :¥22,000-

(L側、インナーパイプボトム脱着、剥離、下地処理を含みます。)   

    

関連記事

  1. 20140903_1066569
  2. 20140708_1001415
  3. 20150605_1362908
  4. 20180315_2080073
  5. 20200401_2394366
  6. 20180901_2160876

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP