Blog

20141203_1174135
  • KYB

SRX600フロントフォークのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ38正立フロントフォークです。
当初、SRX400/600はSR400/500の後継モデルとして企画されましたが、市場調査の結果、SRを支持するユーザーやコンストラクターの熱意と愛情が想像以上に強く激しいことを実感し、「SRをなくしてはならない」と決断して別のモデルとして開発が進められたそうです。
時代の流れにとらわれることなく、エンスージャストを自認する開発スタッフたちが、「自分たちが造りたいもの、乗りたいもの」「わかる人に乗っていただければけっこう」という気持ちで、「骨のある男らしいシングルスポーツ」を造り上げたそうです。発売は1985年4月です。
私もSRXは好きなバイクの1台で、サスペンションの仕事を始めたころにSRX400を購入して、サスペンションやカラーリングのカスタムして楽しんでいました。サーキット走行会に持ち込むと、さすがに非力ではありましたが、ライン取りやブレーキングのトレーニングに打って付けのバイクでした。基本がしっかりしているから、走りに集中できるということなんですね。デザイン的にも独創的な造形でYAMAHAらしさを感じさせます。
今回はフロントフォークのMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップをご依頼いただきました。
フロントフォーク (KYB 正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,840-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20190310_2245171
  2. 20150307_1265280
  3. 20140807_1035839
  4. 20150307_1265462
  5. 20190901_2315545
  6. 20130501_320222

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP