Blog

20130304_159927

VFR1200F DCTのサスペンションチューニングが完了いたしました。

VFR1200F DCTのサスペンションチューニングが完了いたしました。
こちらのお客さまはこれまでに乗り継いだ全てのマシンのサスペンションチューニングをスクーデリアオクムラに
お任せいただいております。
今回はVFR1200F DCT前後サスペンションのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。
ハイスピードライディングやサーキットラン用として、MV AGUSTA F4-RR 1078も所有されていて、
VFR1200Fの方はロングツーリングをメインに活用されています。
ロングツーリング用とは言え、VFR1200 DCTの旋回性をもう少し高めたい。F4-RRとまでは言わないが、
レスポンスの良さ、軽快なハンドリングが欲しい。フロントの接地感を高めたい。お客さまから今回のサスペンションチューニングのテーマをいただきました。
そのあたりをじっくりつめて仕様設定いたしましたが、仕上がりにご満足していただけたでしょうか?コスギさん?
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥55,093-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
フロントフォーク脱着               :¥12,600-
リヤショック (KYB)
MEダンピングチューニング           :¥51,513-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック脱着                 :¥12,600-



関連記事

  1. 20190107_2218556
  2. 20150907_1460508
  3. 20171204_2031681
  4. 20130716_492073
  5. 20140924_1089950
  6. 20200701_2423531

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP