Blog

20130220_124039

aprilia MANA850GTのリヤショックチューニングが完了いたしました。


aprilia MANA850GTのSACHS製リヤショックです。
イタリアンデザインと幅広いユーティリティ、オートマチックと7速シーケンシャルを選べるトランスミッションと最新テクノロジーを融合した新しいコンセプトのバイクです。
今のところ私は実車を走らせたことはありませんが、ヘルメットを納めておくボックスも備えているとのこと、ロングツーリングに最適なパートナーのようです。

スクーデリアオクムラでは、このモデルは脚付き性を高めるための、ショック長のショート加工が可能です。

ノーマルの355mのショック長を345mmに加工して、ショック長で10mm、シート高で約20mm下げることが可能です。

意外に思われるかもしれませんが、シート高が20mm下がることで脚付き性はかなり改善されます。

現状で停車時に不安を感じられている方や車両のご購入を躊躇されている方がいらっしゃいましたら、

このサスペンションチューニングを是非ご利用下さい。

この加工を施すためには、フルメンテナンスとそれに伴い窒素ガス充填用のバルブを装着する必要があります。

 

aprilia MANA850GT

リヤショック(SACHS)

フルメンテナンス      :¥30,723-

ショック長ショート加工   :¥13,860-

窒素ガスバルブ装着    : ¥2,887-

関連記事

  1. 20171115_2020972
  2. 20140424_903637
  3. 20190224_2238959
  4. 20190123_2225445
  5. 20130731_516454
  6. 20211108_2562414

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP