Blog

20181203_2204769

CBR600RRレースベース車(2002model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

公道仕様のCBR600RRの販売はすでに終了していますが、ロードレース用のベースマシンとしてHRCから限定台数で販売されています。

公道走行可能なヨーロッパ仕様のCBR600RRをベースに灯火類を廃し、エキゾーストパイプ、マフラー、エアーファンネル、クラッチ、ラジエター、サスペンション、メーター、ECU、タイヤなどをレース専用パーツに組み替えて、スーパースポーツ世界選手権や全日本ロードレース選手権、地方選手権などに参戦するレースユーザーに販売しています。

今回はそのレースベースマシンのフロントフォークへのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。

接地感がつかみやすいダンピング特性とライダーに合わせたスプリングレートでのセットアップです。

サーキットでのレースサービスからサスペンションチューニングの仕事を開始したスクーデリアオクムラです。現在ではサーキットサービスを行っていないものの、お電話いただければいつでもレースマシンのサスペンションセッティングのご相談に応じております。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#CBR

#フロントフォーク

#リヤショック

#MEチューニング

 

関連記事

  1. 20130307_171508
  2. 20150515_1338393
  3. 20171122_2024617
  4. 20181011_2179285
  5. 20140110_763345
  6. 20191204_2352224

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP