Blog

20190928_2325414

CB400SF(1998model NC31)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークと、SHOWA製ツインリヤショックです。

今から27年前、レーサーレプリカブームが沈静化して、アメリカンやネイキッドなどが主流になりつつあった時代に、ホンダが「PROJECT BIG-1]という「ライダーを魅了する水冷4サイクルDOHCのバイク」計画を進行していました。1991年、最初にCB1000SFを発表し、その後に400ccのCB400スーパーフォアが登場させています。初期型のNC31は1992年から1998年まで販売され、400ccネイキッドモデルのベストセラーとなります。エンジンパフォーマンス、ハンドリング、スタイリング、品質の点に於いても完璧の完成度で、中型免許で乗れるベストネイキッドモデルです。2019年の現代でも新車で購入できる唯一の400ccネイキッドモデルがCB400SF。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。初期型CB400SFに於いてもフルメンテナンスに必要な純正パーツは全て常に在庫しております。いつでもご相談下さい。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #CB400SF

関連記事

  1. 20150202_1232601
  2. 20130215_112179
  3. 20190522_2275711
  4. 20180901_2160866
  5. 20200111_2365273
  6. 20140515_933012

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP