Blog

20150112_1213020

ZX6R(2005モデル)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

PENSKE RACING SHOCKS 8987typeモノショックです。
こちらのお客さまはZX6Rでジムカーナ競技に参加されています。
かなりの腕前でジムカーナの指導者としてもご尽力されています。マシンやタイヤ、サスペンションに対する洞察力も高く、常に速く走るために走り方やマシンセッティングを追及されているとても研究熱心な方です。このお客さまに限らずジムカーナをされている方はマシンセッティングに熱心な方が多くいらっしゃいます。ジムカーナ会場はサーキットほど路面ミューが高くありませんしギャップも多く、あまりコンディションが良いとは言えない環境です。
さらにコーナリングスピードが低いのでトラクションを発生させることが難しく、前後共に意図的にタイヤにトラクションを与えてグリップさせるテクニックが必要になってきます。ゆえにマシンセッティングにシビアになりますし、細かなライン取り、アクセルワーク、ステップワーク、体重移動など、ライディングテクニックも磨かれていくのだと思います。単独でのタイムトライアルですから、メンタル面での強さ、安定も大切です。
このようなジムカーナのお客さまが大勢いらっしゃることはサスペンションチューナーにとって誇りに思います。
これからもどんどん難しい課題、要求をおっしゃってください。お待ちしております。
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

関連記事

  1. 20190415_2260306
  2. 20130520_371165
  3. 20130618_440855
  4. 20141126_1166588
  5. 20131216_730735
  6. 20190811_2308511

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP