Blog

20150605_1362309
  • KYB

XV1700PCウォーリア(2007model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークです。
XV1700ロードスターウォーリアは、最大排気量の新型車種として2002年に発売されました。
ベースモデルのOHVエンジンを1,602ccから1,670ccまで排気量を拡大し、倒立式フロントフォークや集合式マフラーなどを装備。
フロントステップはフットペグタイプを採用するなど、通常シリーズのロードスターよりもスポーティーなモデルとなっています。 
2006年モデルからはXV1700ウォーリアに名称変更されています。
今回は2007年モデルXV1700PCウォーリアのフロントフォークをMEダンピングチューニングによってセットアップいたしました。
このようなカテゴリーのバイクでもサスペンションチューニングを施すことで、ワインディングにおいて走りを楽しむことのできるマシンに仕上げることが可能です。ご検討下さい。
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥52,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20150115_1216189
  2. 20190112_2220900
  3. 20200513_2407970
  4. 20140410_883080
  5. 20180904_2162114
  6. 20200204_2373656

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP