Blog

20140227_825860
  • KYB

SRX400前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ36正立フロントフォークとOHLINSツインリヤショックです。
SRXはビッグシングルロードスポーツモデルSR400/500の後継として、1986年に発売されました。
伝統的なデザインのSRに対して、斬新なデザイン、スリムでコンパクト、走りに重点を置いた装備、設計で当時はとても人気がありました。
空冷OHC 4バルブシングル 399ccエンジンは、33ps/7,000rpm 4.4kg-m/6,000rpmのパフォーマンスで、けっして目を見張るものではありませんが、トータルバランスが整っていて、乗っていてとても楽しイバイクでした。私もサスペンションチューニングショップを始めた頃にこのSRX400を中古で購入して、かなり長い間乗っていた思い出深い1台です。
その後、1990年にフルモデルチェンジを受け、2000年には生産中止となっています。
当時、不人気だったSRは現在も健在。時代の流れはおもしろいものです。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
フロントフォーク (KYB)
フルメンテナンス                :¥30,492-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS)
フルメンテナンス                :¥39,270-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
アッパーマウントブッシュ交換(R/L)    :   ¥420-


関連記事

  1. 20190403_2255495
  2. 20191005_2328132
  3. 20190209_2232525
  4. 20130308_174664
  5. 20200108_2364183
  6. 20150209_1239923

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP