Blog

20151124_1536506

Triumph Street Triple R(2011model )フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

 KYB製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークです。
イギリスのメーカー「トライアンフ」が初めてモーターサイクルを送り出したのは1901年と、アメリカのハーレーダビッドソンより2年早く、現在創業しているモーターサイクルメーカーとして最も長い歴史があります。
トライアンフ・ストリートトリプルは、ミドルクラスのDOHC3気筒、4バルブ675ccのエンジンを搭載したネイキッドモデルです。
トライアンフのスーパースポーツモデル「デイトナ675」用のエンジンをベースに、扱いやすさに重点を於いたチューニングが施され、アルミニウム製メインフレームやスイングアームも含めたパッケージもデイトナ675とほぼ共通しており、トライアンフ・スーパースポーツをベースにしたネイキッドモデルと言えます。
今回はトライアンフ・ストリートトリプルフロントフォークの突き上げ感の改善と、前後のバランスを保つためにもフロントフォークのバージョンアップを求めてMEダンピングチューニングのご依頼をいただきました。
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥52,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20140617_975023
  2. 20140303_831652
  3. 20130515_358812
  4. 20130619_444009
  5. 20190709_2295698
  6. 20141010_1110057

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP