Blog

20130731_516441

Triumph Tiger 800XCのサスペンションチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ45倒立フロントフォークとPENSKE RACING SHOCKS8987です。
フロントフォークはノーマルをベースにMEダンピングチューニングとMEスーパースポーツスプリングによるセットアップ。
リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKS モデル8987(5アジャスト)をご注文いただきました。
フロントフォーク (SHOWA倒立)
MEダンピングチューニング           :¥52,552-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック 
PENSKE RACING SHOCKS
8987(5アジャスト)               :¥171,150-
ショック長                :ノーマルの360mmに対して、355mm~367mmまで12mmの調整幅
スプリング                :HYPERCOILS 9.38kgf/mm 
スプリングプリロード          :無断階調整 
リ・バウンドアジャスタ         :30クリック
コンプレッションアジャスタ 低速側 :27クリック
                 高速側 :15クリック
窒素ガス圧               :11.0kgf/mm
重量                   :2.8kg(ノーマル4.5kg) 

左側がノーマルのショックユニット。右側がPENSKE RACING SHOCKS 8987 です。ノーマルの重量は4.5kg、対してPENSKEは2.8kg。差は1.7kg。ショックユニットだけでこの差は大きいです。

関連記事

  1. 20190610_2283617
  2. 20151126_1538342
  3. 20190303_2242119
  4. 20130212_106107
  5. 20140611_966895
  6. 20181128_2202327

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP