Blog

20150724_1416767
  • KYB

GSX-R1000(2005model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
GSX-R1000はワールドスーパーバイク選手権の1,000ccレギュレーションでの性能向上を目指して、2005年に2回目のフルモデルチェンジを受けました。
エンジンのシリンダー径を0.4mm広げて73.4mmとし、排気量を998.6ccのギリギリまで拡大。178psを搾り出すことに成功します。車両重量を166kgまで軽量化することでパワーウエイトレシオを0.93/psと、クラス最高のスペックに仕上げました。しかし、ウイリーの着地など荒い乗り方を繰り返すことによって、フレームにクラックが発生するケースがあり、スズキはフレームの補強や、フレームの交換などのリコールを発表しました。
本来の扱い方を逸脱するような場面に対しても、リコールの対象とするスズキの企業姿勢は素晴らしいです。
今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。
スーパースポーツモデルは設定荷重が高めの仕様となっており、サーキット以外での扱いが気難しいことがあります。ライダーの感性に合わせたセットアップで、マシンとの距離を縮めることが可能です。
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥52,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)




関連記事

  1. 20150822_1445647
  2. 20150415_1304127
  3. 20131001_617093
  4. 20140217_812522
  5. 20191214_2355513
  6. 20190709_2295709

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP