Blog

20150723_1415896

XJR1200 リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

YAMAHA OHLINS製ツインショックです。
XJR1200は1994年に発売されました。
パフォーマンスを重視した「ワイルド・ダイナミック・パフォーマンス」をキーワードに、空冷ビッグネイキッドモデルとして誕生しました。
エンジンはFJ1200をベースにリファインされたもので、新型のエアクリーナー、エンジン回転数とスロットル開度を検知演算するTPS(スロットルポジションセンサー)付きのミクニ製負圧BSキャブレター、最適な点火タイミングを割り出すマップ制御イグナイターユニットを装備。アクセルの微妙な動きに素早く反応し、従来の空冷を超えた低中速トルクと、スタートダッシュを実現しています。


ハイテンション鋼のダブルクレードルフレームに組まれる足回りは、インナーパイプ径43mmの極太フロントフォーク、OHLINS製リアショック、アルミ角型スイングアーム。フロントブレーキは320mm径ディスク+4ポットキャリパー、フロント130/70-ZR17、リヤ170/60-ZR17のラジアルタイヤを組み合わせたレベルの高い仕上がりです。

 

今回はYAMAHA OHLINSリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。

このショックユニットはOHLINSの輸入元であるラボ・カロッツリアではメンテナンスを受け付けていないこともあって、スクーデリアオクムラに本当に多くのメンテナンスやチューニングのご依頼をいただいております。

正しいメンテナンスを施すことで、驚くほどのパフォーマンスを得ることができます。

 

リヤショック (YAMAHA OHLINS TWIN)
フルメンテナンス                :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20190608_2282745
  2. 20180904_2162126
  3. 20141030_1134617
  4. 20181119_2198446
  5. 20181024_2185575
  6. 20200408_2396682

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP