Blog

20190114_2221485

Buell XB-9SX(2007model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークとSHOWA製モノリヤショックです。
Buellのどのモデルも「マスの集中化」「バネ下重量の軽減」「高剛性シャシー」をテーマに開発されています。レーシングマシンと同じレベルのハンドリングを追求するBuell創設者エリック・ビューエル氏の思想から、極太アルミツインスパーフレームがガソリンタンクを兼ねている「フューエル・イン・フレーム」や、スイングアームがドライサンプエンジンのオイルタンクを兼ねているなどの奇抜なアイデアが生まれ、大きなハーレーダビッドソンのエンジンを搭載しながらも、250ccのロードレーサーと同等のホイールベースに仕上がっています。
Buellは全てのモデルに於いて、サスペンションのメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼をとても多くいただいています。それだけハンドリングへのコダワリを持っているオーナーさまが多いと言うことです。
フロントフォークの費用は前後で消費税込み¥61,894-。(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)車体からのサスペンション脱着費用は別途で、前後それぞれ¥12,960-(消費税込み)となります。

#スクーデリアオクムラ
#サスペンション
#フルメンテナンス
#サスペンションチューニング
#サスペンションメンテナンス
#サスペンションオーバーホール
#KYB
#SHOWA
#BPF
#フロントフォーク
#リヤショック
#MEチューニング
#奥村 裕
#PENSKE RACING SHOCKS
#ペンスキーレーシングショック
#OHLINS
#WP
#HYPERPRO
#Buell
#XB-9SX
#ビューエル   

関連記事

  1. 20190529_2278738
  2. 20140811_1040905
  3. 20150903_1456974
  4. 20190806_2306528
  5. 20150305_1263231
  6. 20140110_762986

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP