Blog

20190305_2243077
  • BMW

BMW S1000RR(2015model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SACHS製インナーパイプ径φ46倒立フロントフォークと、SACHS製モノリヤショックです。

三代目となるS1000RR2015年モデル。999cc、199ps/13,500rpm、11.5kg-m/10,500rpmのエンジンスペックは、ノーマルのままでも全日本JSBや鈴鹿8耐に出場できるレベルです。そのパワーを剛性が高められたフレームやスイングアームに加えて、DTC(ダイナミックトラクションコントロール)、ABSと連動のDDC(ダイナミックダンピングコントロール)、ギアシフトアシスタントPROなどの最新の電子制御でバックアップして、扱い易さのみならず快適な乗り心地さえも現実のものとしています。いくら電子制御が進んでも、サスペンションは前後共にオイルダンパーがベースです。定期的なメンテナンスは欠かせません。スクーデリアオクムラではDDCサスペンションでも問題なく、フルメンテナンス、MEダンピングチューニングが可能です。今回は前後のフルメンテナンスをお任せいただきました。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SACHS #MARZOCCHI #BMW #S1000RR

関連記事

  1. 20200125_2370424
  2. 20171115_2020972
  3. 20150418_1309235
  4. 20200217_2378385
  5. 20200204_2373650
  6. 20130827_559972

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP