Blog

20191112_2343373
  • KTM

KTM250EXC-F(2016model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

WP製インナーパイプ径φ48倒立フロントフォークと、WP製モノリヤショックです。

世界的に秀逸の楽器を生み出すオーストリアの会社KTM。そのKTMが造るモーターサイクルは全てクロモリパイプを使ったスチール製のメインフレームを採用しています。それは世界最速のモーターサイクルレース、モトGPに参戦するファクトリーマシン2019年型RC16も同様です。前後サスペンションはWP製。フレーム同様、WPサスペンションはモトGPマシンにも採用されています。KTM純正採用のWPフロントフォークの動きの良さ、路面への追従性には定評があり、KTM独自のリヤショックのリンクレスとの組み合わせによって、ライダーにとってフレンドリーで扱い易いマシンに仕上がっています。特にエンデューロレースへの参戦を考えると、KTMを選択した時点でかなりのアドバンテージになっているとさえ思えてしまいます。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをお任せいただきました。林道を含むステージでのツーリングを楽しまれているお客さまからご依頼です。良いマシンをベストなコンディションで楽しんでいただけます。

 

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #KTM #250EXC-F #WP

関連記事

  1. 20180124_2056311
  2. 20131018_642099
  3. 20190707_2295048
  4. 20130126_65633
  5. 20130218_119217
  6. 20190209_2232514

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP