Blog

20131126_703001

V-MAX 1700 前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

ヤマハモーターハイドロリックシステム社製インナーパイプ径Φ52倒立フロントフォークと、同じくヤマハモーターハイドロリックシステム社製リヤモノショックです。
2008年に23年ぶりのフルモデルチェンジを受けた2代目V-MAX。V型4気筒1,679ccのエンジンは、200馬力を発生します。このモンスターマシンのサスペンションチューニングをお任せいただきました。
フロントフォークはコンプレッション、リバウンド共にダンピングが不足していましたので、メインピストンを交換して,
コンプレッッション、リ・バウンド共にかなりダンピングを高めています。また、作動フリクションを低減するためにダンパーシリンダーにMEカシマコーティングを施しました。
MEカシマコーティングは、アルマイトコーティングに二硫化モリブデンを含有させたコーティング技術で、フリクションの低減に大きく貢献します。

リヤショックに関しては、2代目となってモノショックが採用され、基本性能は高くなっていますが、サスペンションストロークスピードの低速域と高速域のバランスを変更して、ギャップ吸収性を高めることに重点を於いた仕様設定としました。310キロの車重を支えるしっかりとした足回りに仕上がっています。
フロントフォーク
MEダンピングチューニング           :¥51,282-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ダンパーシリンダMEカシマコーティング    :¥21,000-
(R/L)
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
フロントフォーク脱着                :¥12,600-
リヤショック 
MEダンピングチューニング           :¥51,513-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック脱着                 :¥18,900-




関連記事

  1. 20150224_1254468
  2. 20140717_1011943
  3. 20130218_119917
  4. 20190118_2223167
  5. 20190802_2305321
  6. 20180116_2052411

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP