Blog

20140327_863330
  • KYB

トライアンフ スラクストン(2012モデル)フロントフォークのMEインナーキット組み込みが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
このモデルのフロントフォークは、フリーピストンタイプのシンプルな構造で構成されています。シリンダに開けられたオイル穴をオイルが通過する際の抵抗によってダンピング(減衰力)を発生しています。
パーツ点数が少なく、コストが抑えられるメリットの反面、サスペンションのストロークスピードに応じたダンピング特性を生み出すことが難しく、特に低速域でのダンピングを安定させることができないデメリットがあります。
そこで、スクーデリアオクムラではフロントフォークの内部パーツをごっそり入れ替えて、ダンパーカートリッジタイプに組み替えるチューニングメニューをご用意しています。ダンパーカートリッジタイプならではのサスペンションの動き始めの低速域から、ギャップ通過時の高速域まで安定したダンピングを生み出すことができるようになります。
伸び側ダンピングアジャスタとスプリングイニシャル(プリロード)の調整ができるのも大きな魅力となります。
今回はさらにサスペンションの滑らかな動きを求めて、インナーパイプにMEチタンコーティングのご依頼をいただきました。(ブラウン)
フロントフォーク (KYB正立 フリーピストンタイプ)
MEインナーキット組み込み              :¥147,000-
(フロントフォークフルメンテナンスを含みます。
 MEダンピングチューニング仕様ダンパーカートリッジassy’、
 MEスーパースポーツスプリング、インナーパイプ加工、
 ブラックアルマイトフォークキャップ、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
*このキットの組み込みによって、スプリングイニシャル調整機構12mm、
伸び側ダンピング調整機構16クリックが可能となります。

 

インナーパイプMEチタンコーティング        :¥92,400-

(パイプ単体/ブラウン)



関連記事

  1. 20190310_2245294
  2. 20160822_1746648
  3. 20150617_1375398
  4. 20161111_1802239
  5. 20190131_2228715
  6. 20130716_492103

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP