Blog

20121229_24755

Kawasaki KX85用スペシャルフロントフォークが完成しました。

2011年からアメリカに渡り、モトクロスのプロライダーを目指して頑張っている13歳、大城魁之輔選手(おおしろ かいのすけ)用のフロントフォークです。
アメリカのレギュレーションでは、キッズクラスでもサスペンションのモディファイが自由なので、逆にノーマルのサスペンションでは勝負になりません。
彼のサスペンションは全てスクーデリアオクムラでチューニングしています。
ピストンの交換と加工、バルブシムの積み替えでダンピング特性を変更して、スプリングはオーダーメイド。
オイルロックピースを組み込んで、インナーパイプにMEチタンコートチューニング、アウターパイプやダンパーシリンダにMEカシマコーティングを施したスペシャルフォークです。
最新のフルサイズのマシンと同等とまではいきませんが、ノーマルのKX85のサスペンションをベースにしながらも、可能な限り手を加えて戦闘力を高めています。
輸送費が掛かるのでこのように一度に何セットかをまとめて造って送っています。

どのスポーツでもトップを極めるのであれば、そのカテゴリーで一番レベルの高い場所、国に身を置くことが近道です。
分かっていてもそれを実現するためには、クリアしなければならない問題がたくさんあります。お金、仕事、ビザ、人種、言葉や習慣・・・そしてそれらに屈しない強い精神力。

彼はラスベガスに住んで現地の学校に通いながらモトクロスにチャレンジしていますが、全ての環境が揃っているわけではありません。
ラスベガスに拠点を移しながら、限られた厳しい環境の中で最大限可能な限りの努力をして戦い続けているのです。
彼が挑戦を続ける限りスクーデリアオクムラはバックアップして行きます。

日本で頑張っているモータースポーツマン、ウーマンも今ある環境の中で最大限頑張って下さい。
チャンスはきっとありますから!

Kainosuke Oshiro Kawasaki KX85 race town395 California

関連記事

  1. 20130806_526739
  2. 20141018_1120021
  3. 20130827_559444
  4. 20171219_2038932
  5. 20130424_302661

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP