Blog

20130124_62796

MV AGUSTA F4-750のフロントフォークフルメンテナンスが完了いたしました。

MV AGUSTA F4-750 SHOWA製インナーパイプ径φ49倒立フロントフォークです。

スクーデリアオクムラはサスペンションフルメンテナンス、MEダンピングチューニングの費用をサスペンション製造メーカーによって決めています。
パーツの入手コストが主な要因となります。

MV AGUATA F4-750はSHOWA製フロントフォークですから、フルメンテナンスの費用はSHOWA製倒立フロントフォークの¥31,762-。
(左右ペア、基本交換パーツを含みます。)
これは国内メーカーの車両、例えばCBR1000RRやCBR600RRと同じ金額です。
DUCATIやHONDAもSHOWA製サスペンションであれば同じです。
輸入車だからといって金額を変えることはしません。これがスクーデリアオクムラのポリシーです。

フロントフォーク (SHOWA倒立)
フルメンテナンス                  :¥31,762-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
MEダンピングチューニング           :¥52,552-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツスプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥24,150-
(MV AGUSTA専用設計、0.90kgf/mmシングルレート、6工程の低フリクションバフ仕上げ)

関連記事

  1. 20200519_2409749
  2. 20150603_1360969
  3. 20141029_1133364
  4. 20131112_680487
  5. 20150626_1391170
  6. 20190403_2255491

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP