Blog

20140515_932005

VFR1200F DCT(2012モデル)フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。

 

VFR800の後継モデルとして2010年3月に発売されました。

アルミダイキャストフレームに片持ちスイングアーム、シャフトドライブ、新設計76°のV4エンジン搭載のレイアウトです。

Dual Clutch Transmission(デュアル・クラッチ・トランスミッション)搭載のモデルでは、「ドライブモード」「スポーツモード」「マニュアルモード」を選択することができ、「マニュアルモード」では左手でシフトボタンを操作することで、よりスポーツライディングが楽しめるようになっています。2012年には左足でシフトチェンジができるチェンジペダルキットも発売になっています。

 

「ランチは300キロ先の高原ホテルで」が開発コンセプトだと聞いています。
休日の午前中にさらっと300キロ走っても疲れない。という表現だと思いますが、サスペンションをしっかりセットアップすることで、さらに疲れが少なくもう少し遠いところまで行けるようになるはずです。ホンダの最新テクノロジー満載のこのVFR1200F、私が欲しい1台です。

 

今回はフロントフォークのMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップに加えて、インナーパイプのMEチタンコーティング(ゴールド)とアウターパイプのMEブラックカシマコーティングを施すことで、フリクションの少ない、滑らかな動きのフロントフォークに仕上がりました。

 

フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング          :¥132,000-
(インナーパイプチタンコーティング、ゴールド、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥50,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)

関連記事

  1. 20140611_966899
  2. 20200408_2396682
  3. 20190621_2288302
  4. 20151006_1488733
  5. 20140326_862176
  6. 20180130_2059108

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP