Blog

20140515_933012
  • KYB

GSX-R1100(1991モデル)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINSモノショックです。
油冷エンジンを搭載したGSX-R1100です。スズキの油冷システムは、SACS(Suzuki Advanced Cooling System)と呼ばれ、シリンダーヘッド内部にオイルを噴射するノズルとそのオイルを送るための通路が潤滑系とは別に設けられており、ここから燃焼室側へオイルを勢い良く吹き付けることにより熱境界層を破壊しつつ、効率的に冷却する構造です。簡略で軽量であることがメリットですが、環境対策を含め水冷エンジンの開発が進んだ現在ではあまり採用されなくなっています。

この当時はマシン造りのコンセプトや技術にそれぞれの特徴があり、さまざまなキャラクターがあって個性的なバイクがたくさんありますね。

こちらのお客さまもこのマGSX-Rをとても大事にされていて、今回、使い込んだサスペンションのメンテナンスをスクーデリアオクムラにお任せいただきました。

 

フロントフォーク (KYB 倒立)
フルメンテナンス                :¥32,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

フロントフォーク脱着              :¥12,000-
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
バンプラバー交換               : ¥1,100-

マウントシール交換              : ¥1,100-

リヤショック脱着                :¥12,000-



関連記事

  1. 20190626_2290476
  2. 20150620_1378533
  3. 20150923_1474796
  4. 20181002_2175045
  5. 20180119_2053878
  6. 20150224_1254468

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP