Blog

20151001_1483522

CBR1000RR SPフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

 OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
エンジンはCBR1000RRの999cc 水冷DOHC直列4気筒をベースに、ピストンとコンロッドのバランス取りを行い、高回転域でのスムーズさと同時に出力を向上させています。
車体と脚回りにはシングルシート仕様としてのセッティングを施しています。SP専用の鍛造トップブリッジとステアリングステム、フロントフォーク回りの締め付けトルクの見直しによって車体剛性バランスの調整を行い、より運動性能を重視したハンドリングを実現しています。
前後サスペンションにはOHLINS製を採用。フロントフォークはインナーパイプ径43mmの倒立タイプフルアジャスタブル。リヤショックはCBR1000RRと共通のユニットプロリンク機構に伸び側、圧側が完全に独立したOHLINS TTXを採用。伸び側と圧側を干渉することなく独立してダンピングをコントロールすることで優れた接地感を実現しています。
フロントブレーキキャリパーは、優れた制動力を発揮するブレンボ製モノブロック4ピストンタイプを採用。SPモデル専用のピストン径とブレーキパットを設定して操作性を向上させています。
電子制御式コンバインドABSは、コーナー進入時のコントロール性を重視した前後の配分とし、タイヤのグリップ力を最大限に引き出すことのできる設定としています。
前後ホイールには、専用色のゴールドにCBRロゴとピンストライプを施しています。
前後のタイヤは「PIRELLI DIABLO SUPER CORSA SP」を装着。よりハイパフォーマンスなスポーツライディングに対応できる選択をしています。
今回はOHLINSフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。
高性能なOHLINSフロントフォークを最大限に使いこなすためにオーナーに合わせたセットアップはとても重要です。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20141218_1189297
  2. 20141125_1165099
  3. 20140204_794950
  4. 20200111_2365337
  5. 20150115_1215807
  6. 20141008_1107807

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP