Blog

20151111_1524204

CB1300スーパーフォア(1998model)フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとOHLINS製ツインショックです。
CB1000スーパーフォアの後継モデルとして、1997年の第32回東京モーターショーに参考出品され、1998年3月に発売されました。
水冷4サイクル直列4気筒4バルブDOHC 1,284ccのエンジンを搭載。
前後に17インチホイールを採用し、エキゾーストは4-2-1-2のシステムでサイレンサーは左右に2本だしのスタイリング。リヤショックはホンダの市販モデルとして初となるツインショックながらリンク機構を持つダブルプロリンクを採用しています。
その後も軽量化やブレーキ、カラーリングなど様々な改良が加えられ、2代目にバトンタッチする2002年まで販売されました。
今回はノーマルのフロントフォークをベースにダンピング仕様をオーナーに合わせセットアップするMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングに加えてアウターパイプのMEアルマイトコーティング(ブラック)と、OHLINSリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。気に入ったバイクをいつまでも大切にお乗りいただくためにスクーデリアオクムラがお手伝いさせていただきます。
フロントフォーク (SHOWA 正立)
MEダンピングチューニング            :¥46,420-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)

 

アウターパイプMEアルマイトコーティング   :¥40,000-

(ブラック、左右ペア、剥離、下地処理を含みます。)
リヤショック (OHLINS TWIN)
フルメンテナンス                  :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20140114_768010
  2. 20140314_845620
  3. 20191214_2355494
  4. 20130206_91617
  5. 20190423_2263606
  6. 20171122_2024619

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP