Blog

20130424_302661

Kawasaki Z1用 PENSKE special twin shockが完成しました。

Z1用スペシャルツインショック ピギーバック8987(5アジャスト)です。

 

PENSKE RACING SHOCKSは、ツインショック用のボディパーツの設定が無いので、
モノショックのパーツを使ってツインショックを造ることになります。

 

今回もお客さまからのご注文で8987ピギーバックのスペシャルツインショックを製作しました。

オーダーメイドですから、サスペンション全長やスプリングレートも自由に決めていただけます。


無段階のスプリングプリロード調整、ショック長は12mmの調整幅があります。

コンプレッションダンピングは、低速側と高速側が独立して調整できる機能を備え、
もちろん、
リバウンドダンピングも調整可能なフルアジャスタブルサスペンションです。

 

お値段もモノショック x2 になってしまうのが辛いところですが、世界の1つだけのワンオフサスペンション。
いかがですか?

重量は超軽量でスプリングを含め、左右ペアで4,100グラム。価格は¥365,400-(税込み)です。

コンプレッション(圧側)ダンピングアジャスタ
 LO(低速)側はシルバーのアジャストノブを手で廻して調整します。:24クリック
 HI(高速)側は黒い六角のアジャストノブを1/2インチ(13mm)のスパナを使って調整します。:12クリック

スプリングイニシャルアジャスタ
 付属の調整用ツールをアジャストリングの穴に入れて廻します。1回転で1/10インチ(約2.5mm)変化します。

リバウンド(伸び側)ダンピングアジャスタ
 赤いアジャストノブを廻して調整します。 :30クリック
ライドハイトアジャスタ(車高調整)
 1インチのスパナでロックナットを緩め、プラットホーム(黒い部分)を1インチスパナを使って調整します。:12mm幅

関連記事

  1. 20110118_1880974
  2. 20200306_2385354
  3. 20190516_2273122
  4. 20140901_1063954
  5. 20130205_88908
  6. 20140627_987960

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP