Blog

20131220_735798

ZEPHYR750フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
インナーパイプへのMEチタンコーティングは、アウターパイプ側のメタルブッシュとのフリクションを低減するためにとても有効なコーティング技術です。イオンプレーティングによるコーティングは、元々、宇宙開発技術の一環として、アメリカで発明されたものです。プラズマにより金属が蒸発して周囲の反応性ガスと反応・化合して被加工物に蒸着させる特殊な工法です。密着性、表面耐久性、工程の安全性は飛躍的に優れた表面コーティングです。
スクーデリアオクムラが採用しているチタンコーティングは、イオンプレーティングの工法の中でも、最もフロントフォークインナーパイプに特化して研究、開発を進め、非常に高いレベルの仕上がりで、ワークスマシンに採用されているものと全く同じものです。
今回はMEチタンコーティングに併せてフルメンテナンスとMEスーパースポーツスプリングのご依頼をいただきました。
フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング           :¥121,275-
(インナーパイプチタンコーティング、ネイビー、
 フルメンテナンス、基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
 
MEスーパースポーツスプリング         : ¥19,635-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)

関連記事

  1. 20180212_2065152
  2. 20130716_492103
  3. 20140623_983018
  4. 20191124_2348254
  5. 20190427_2265471
  6. 20190315_2247297

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP